FC2ブログ
2018年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.10.05 (Tue)

古田敦也氏講演会

lalala1004101.jpg

LALALA主催の講演会に行ってきました。

何をかくそう私はヤクルトスワローズの大ファンでした。
(今でも応援しています!)

中学生のときは春の宮崎キャンプにも見に行ったくらい。

古田さんももちろんいたし、池山さん、広沢さん、飯田さん、荒木さんなどなど、今でも当時のスタメンは言えます^^

日本一になったときはうれしくて夜も眠れず、翌日は学校で気分が悪くなったことも、今はいい思い出

昨日はたくさんの方がいらしていましたが、ファン度では誰にも負けていない自信があります

>>>>>

講演会の前にはセミナーがありました。

著書もいくつか読ませていただいている泉正人氏のセミナーに参加しました。

「しくみ仕事術」はとても活用させていただいています。ありがとうございます。

そして、古田さんの講演会がありました。
最前列をちゃっかり確保

生い立ちや監督業についてなどのお話。

とっても楽しかったです♪

そして本田氏と一緒にカラダマネージメントのお話。
トライアスロンを通してのチャリティー活動など。

監督もされていただけあるし、テレビにも出たりするだけあって、人をひきつけるのがうまい!

>>>>>

~学んだこと&感じたこと~

「だめでもともと」

失敗を恐れずチャレンジする。

この精神、忘れちゃだめですね。留学生にも贈りたい言葉です。

最初は英語がわからないのは当然。

通じなくて当たり前。
失敗しながら、前に進んでいくんですよね。

あとは、

「元気を出す」

ってこと。後ろ向きになったり「できない理由」を探すのは簡単だけど、そんな世の中だからこそ、「できる理由」を探して前向きに志高くがんばる。

有意義な講演会でした。

>>>>>

ロサンゼルスでは日本で有名な方の講演が結構たくさんあったりします。
前は勝間和代さんの講演にも参加させてもらったし、日本ではなかなか会えない方を近くで見れたりするいいチャンスです☆留学生も参加してみるととってもためになると思いますよ!!

栗原はるみさんの講演はすっごく行きたかったけど、日程があわなくて断念。
また来て欲しい~☆



↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

07:40  |  LA~生活~  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.14 (Tue)

Mural(壁画)文化in ロサンゼルス

mural0414091.jpg
※ダウンタウン近くの101の壁画

ロサンゼルスにはいろんなところにMural(壁画)があります。

大学でロサンゼルス史をとった時に、「Muralという文化」について学びました。
自分たちの人種の歴史を壁に描いたり、そのときの時代風刺(政治、経済など)を描いたり、ひとつの「文化」としてロサンゼルスでは各地でMuralを見ることができます。

mural0414095.jpg
※ハリウッドハイランド近く(学校)の壁画

mural0414094.jpg
※シルバーレイク(学校)の壁画

mural0414093.jpg

せっかくの壁画もGraffiti(スプレーペイントなどによる落書き)によって潰されています。。。

これもロサンゼルスならではの「文化」のひとつなんでしょうか?

mural0414092.jpg

それにしてもロサンゼルスのハイウェイを運転するとたくさんのGraffitiが目に入りますね。

mural0414096.jpg

治安の悪さ=Graffitiの多さはある程度成り立っていると思います。

オレンジカウンティではこんなにたくさんのGraffitiは見かけないので。。。

ニューヨークのサブウェイの治安をよくするために、まず行ったのは「落書きを消すこと」だったそうです。落書きっていう小さな犯罪も許さないところが大きな犯罪も作らないことになるんですね。

留学生が「治安の悪い地域」、「踏み入らないほうがいい地域」を見極めるのに、Graffitiの多さも基準にいれてもいいかもしれません。

ロサンゼルスの治安マップも初めて出かけるときはチェックしておいたほうがいいかもしれません。

しっかり安全管理にも気をつけて、治安のいい場所を選べばロサンゼルスも魅力的な留学先の一つです!
「TAEKOのLAでまなぼ!」

どーしても治安が気になる~って方はオレンジカウンティを最初は留学先に選んだほうがいいかもしれません。
「TAEKOのOCでまなぼ!」

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

07:08  |  LA~生活~  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.10 (Wed)

ロサンゼルス治安マップ!

lamap121008.gif

面白いサイトを発見

http://www.lalife.com/

このサイトで「Safety」を調べると、ロサンゼルスの安全度を示したマップが見れるんです。

これで土地勘のない人も、

「このエリアは比較的安全」

とか、

「ここは近寄らないほうが無難」

とかわかるんじゃないかな??

マップを見るとわかるけど、安全度1のすぐ隣に安全度8があったり、ロサンゼルスは本当に道を一本越えるだけで、町の雰囲気や治安ががらりと変わったりするので、「ここは安全」と思っていても、少し歩くと危険なエリアに入ったりするので、初めての人は注意が必要だと思います。

留学生や旅行者には便利なサイトかも

それとロサンゼルスは人種のるつぼといわれるくらい、いろんな国からの移民たちが多いです。もちろん日本人もね☆

やっぱり同じ国から来た人というのはかたまって住む傾向があり、ロサンゼルスには移民たちが作ったたくさんのエスニックタウンがあります。

そのエスニックタウンについてちょっと調べてみたので、興味がある方は↓からどうぞ!

「人種のるつぼであるロサンゼルス。地域ごとにエスニックタウンがあって面白いですよ~」

タイタウン、コリアタウン、リトルトーキョー、リトルアルメニアetc...

いろいろあって面白いですね



今日も読んだ後にクリックを~☆ありがとう!

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

23:54  |  LA~生活~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.12 (Fri)

LAメトロ・地下鉄体験と女性からみた治安

metro1091208.jpg

ロサンゼルス/オレンジカウンティエリアに住んでいる日本人で「サブウェイ(地下鉄)」を利用したことがある人はどれくらいいるんでしょう?

東京やニューヨークではサブウェイは日常生活でよく使う交通手段だと思いますが、LAでは・・・。



私はロサンゼルスに住んでいたときも一度も利用したことがなかったし、オレンジカウンティに引っ越してからも使おうと思ったことは一度もありませんでした。でも今回ロサンゼルスダウンタウンに滞在しているときに、「一度どんなものか乗ってみたい」と思っていたので、実現することに!!

といっても女一人じゃ(こわくて)デビューはできません。。。
だんなさんと一緒に乗ってみました。

オレンジカウンティ育ちのだんなさん。

体格もいいくせに、ちょっとびびってた(笑)。
キミもロサンゼルスはこわいのかい

では、LA地下鉄体験レポートいってみよう

まずは地下におります(当たり前)。

そしてチケットを自動販売機で買います。

駅員さんの数、ゼロ。

なんて利用者に優しい地下鉄なんでしょう(嫌味)。

metro6091208.jpg
 
こんなチケットがでてきます。どこまで乗っても料金は一律。

購入から3時間まで有効みたいです。

チケットも買ったし、乗り場へGo!!

metro2091208.jpg

改札は???

どこ???

はい、改札なんてものはありません。だって駅員さんだっていないんですもの。

チケットは電車内で車掌さんがチェックしにくるみたいです。

metro3091208.jpg

あまり路線もありません。観光客向けにレッドラインがありますが、どれくらい使われているんでしょうね~??最近パサデナへのゴールドラインが開通したそうです。これもどれくらい使われているんでしょうね~??

metro4091208.jpg

電車が来ました!結構頻繁に来ているので待ち時間は少ないです。

私たちの目的地は最終である、「ユニオンステーション」です。
アムトラックも止まるロサンゼルスの電車の乗り換えのメイン駅。

metro5091208.jpg

車内の様子。

黒人さん、メキシコ人、アジア系のおばあさんあたりが多かったです。

特に危ない雰囲気はありませんでした。。。

が、行きも帰りも車掌さんに出会うことはありませんでした。。。


ただで乗れたじゃん。。。


metro7091208.jpg

到着!!
ユニオンステーションは明るくてきれいな雰囲気でした。


このあとオルベラストリートをぶらぶらして、Philippeでフレンチディップを食べて帰りました。

<感想>
日曜の朝だったからか、乗っているひとは少なかった。

でも改札もなく、車掌さんもいないこの地下鉄はホームレスやヒスパニックのこどもたちが無銭乗車しまくりでした。チケット販売機でチケットをまじめに買っているのは私たち夫婦だけで(みんなはパスを持っているのか?)、あとは購入しているひとを誰一人見かけなかった。。。

あぁ、こんなところで税金が消えていっているのね。。。

治安に関してですが、男の人と一緒だったからそんなに怖い思いはしませんでした。でも、
・変なホームレスが横にくっついてきた   一人
・チケット代をくれ、というこどもたちに出会った  二人
・見かけた駅員さん数  ゼロ

という結果でした。

女一人だったら、乗りたくありません(きっぱり)。

あとにもさきにもLAのサブウェイに乗るのはこれが、最初で最後でしょう。


>>>>>

女だから感じる治安について、、、、。

「ロサンゼルスは、案外安全だよ~」

本当なのでしょうか?

・自家用車を持っている人
・男の人
・ダウンタウンエリアに行かない人

そんな人たちが感じるLAの治安と、

・バス通学の人
・女の人
・ダウンタウンエリアに行かないといけない人

そんな人たちの感じるLAの治安ではだいぶギャップがありそうです。

ロサンゼルスの語学学校はダウンタウン・コリアタウンエリアにある学校も結構たくさんあります。

女の人だったら、治安は相当気にする項目のひとつだと思います。

「ロサンゼルスのバスは安全だよ」

果たして本当かな~?

私は2年間UCLAまでバス通学でした。比較的安全といわれるサンタモニカエリアからウエストウッドまで。UCLAは学生用の駐車場があまりないので、バス通学する学生の多いけれど、それでも嫌な思いをしたことはたくさんあります。

男性だったらあまり経験しないと思うけど、

アジア系、女性だと見るだけで、隣の席に座ってきて「にーはお、こんにちは、あんにょんはせお~!I Love Asian Girls!」ってしつこい奴がいたり、

ホームレスや酔っ払いが後ろの席に1日中のってたり(しまいにはゲロまで吐いたアル中もいた)、

バス停でしつこく話しかけられたり(お金くれとか、どこに住んでるの?とかうるさい。下手すると数ブロックついてきたりする)、

その辺は男性の留学生だったらあまり怖い思いしなくてすむからいいなぁと思う。。。

こんな経験をした私だからこそ、


「こーいうところは女性は危ないよ」

とか

「こういう風に対処したほうがいいよ」

とか

わかると思います。

最初はこわかったけど、慣れもあります。
最後のほうは簡単にあしらうことができるようになりました(笑)。

ロサンゼルスだからって必要以上に怖がる必要もありません。
たくさん女性の方も留学されていますし、安全といわれるエリアもたくさんあります。

でも必要最低限の身の守り方と、このエリアはどんなときも行っちゃダメ!という情報は知っていてほしいと思っています。

身の危険を感じる留学なんて、絶対嫌ですからね。

>>>>>

日本の大手留学斡旋会社のように、ぜんぜん規模は大きくないけど、私の強みをいかした留学生のお手伝いができると思っています。

女であって、実際に留学経験(高校から大学エクステンションまで)したことがあって、実際に現地に住んでいるからこそできるアドバイスがたくさんできたらいいな。

>>>>>

<おしらせ
留学セミナーですが、すでに参加希望の方からメールをいくつかいただいています。今回は気軽におしゃべりができる10名様(各回)まで、としているので(私が緊張せずにお話をできるのが10名様が限度です^^)もし参加してみたいな~というかたは、お早めにご連絡いただければと思います

語学学校への留学だけじゃなく、大学留学や大学院留学や専門について学びたいかたなども、アメリカ留学の現状を知れるいい機会だと思いますので、お気軽に参加してくださいね!

「オレンジカウンティ・ロサンゼルス・ハワイ留学セミナー」についてはこちらから>>>



今日もぽちで応援よろしく!ありがとう。

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

10:32  |  LA~生活~  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.01 (Mon)

ロサンゼルス・ダウンタウンの治安

hotel090108.jpg

用事があってロサンゼルス・ダウンタウンに行ってきました。
といってもうちからは道がすいていれば1時間もかかりません。

今回はダウンタウンにあるホテルに宿泊。
「Millenium Hotel」です。
歴史あるホテルでロビーやパーティー会場はとても豪華です。
ホテルの部屋自体は古いです。でも今回はちょっとしたトラブルがあって、お部屋をアップグレードしてくれました。ラッキー

こんなにきれいなホテルの中が嘘のように、ホテルから一歩外に出ると、ロサンゼルスのダウンタウンは閑散(ビジネス街だから週末はとても静か)と、そして危ない雰囲気がちらほらしています。

town090108.jpg

ロサンゼルスのダウンタウンははっきりいって日本人向けじゃないです。
LAに住んでる人も用事がない限り、あまり近づきたくないエリアだと思います。

リトルトーキョーのホームレスのテント群はある意味、圧巻、、、すごい!の一言。

夜になるとどこからともなくものすごい数のホームレスがやってきて道を埋め尽くす、、、初めて見たときは、恐怖もあり、言葉を失ったのを覚えています。だいぶ前のことだから、今は改善、、、されたともあまり思えないですね。。。

parking090108.jpg

ホテルのパーキングはなんと1日40ドル!!
(Valetパーキングで、それがいやなら向かいの駐車場は16ドルよ、といわれたけれど、屋根なし&セキュリティーなしのパーキングにはとめる気になれません)

OCでは考えられない高さ。

でも安全を考えたら仕方ない。ダウンタウンで何度か車のガラスを割られた経験のある私とだんなさんなので、ガラスの修理代のほうがもっと高いことを考えれば、40ドルも仕方なく払ってしまいます。

subway090108.jpg

今回はじめてロサンゼルスの地下鉄(Subway)にも乗りました。

驚きの体験(改札がなく、無銭乗車しまくりじゃん。。。)でした。またこの報告は今度。。。

ロサンゼルスのダウンタウンは本当に改善点がたくさんありすぎ!!
せっかく歴史もあってきれいな建築の建物も多いのに、治安が悪いから、これじゃ誰も近寄らない(近づけない)。

ホームレスの多さも恐怖感倍増だし、Subwayも暗すぎ!!
駅員さんもいないし、これじゃ誰も利用しないよ~~~!

リトルトーキョーも日系人の歴史ある土地なのに、すたれすぎ。。。

なんだか悲しくなっちゃいます。。。

とロサンゼルス・ダウンタウンはこんな感じだけど、やっぱりLAはでかい!

観光客向けのきれいなところもたくさんあるし、今回は観光もいっぱい楽しんできちゃいました。
ブログでもいろいろ紹介していきたいと思います☆

>>>>>

そう、「TAEKOのLAへいこう!」がもうすぐ完成間近なんです・・・

ロサンゼルスについてもこれからウェブサイトでどんどんお役立ち情報をアップしていく予定です!大学時代をすごした思い出のまち、そして今も月に数回訪れているし、現地からの情報をたくさん紹介する予定です!

ロサンゼルス留学のお手伝いも近日中にスタートします!

女性でも安心して通える地域でおすすめの学校を紹介していきます!

「OCに行くんだったらこのサイト!」
「LAに行くんだったらこのサイト!」

そんな風になれるようにがんばっていこうと思っています

みなさんからの温かい応援クリックが励みです今日も読んだよ!のクリックお願いします!ありがとう!!

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

09:29  |  LA~生活~  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |