2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.03.11 (Fri)

東北地方太平洋沖地震

日本の地震のニュースが入ったとき、こちらは夜でした。

CNNのニュースと、インターネットで状況を把握しようとしても、恐ろしい津波の映像がずっと流されて本当に恐かったです。

朝になり、ローカルニュースでは、南カリフォルニアのビーチが一時閉鎖されていることがずっと流れています。

eq0311111.jpg

幸いにもこちらには津波の影響はほとんどないようです。

eq0311112.jpg

CNNやMSNBCでは、原発のこと、帰宅できずに座り込んでいる人たちの映像、火事の様子、そして津波のことがずっと流れています。

津波は英語でもTSUNAMIです。

ニュースでもずっと「TSUNAMI」という言葉が流れています。


きっと日本全国でまだまだ混乱状態だと思います。

皆さんの無事をお祈りしています。

追記~

アメリカの皆さんは日本の状況がとても気になると思います。
以下のサイトでは日本のニュースがライブで見れます。

http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

http://www.ustream.tv/channel/japanhelpchannel

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

09:02  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

東京にて

東京では震度5強でしたが、物が落下した程度でした。夜中じゅう余震が続きましたが、4:00と4:30AMは中越地震が起きています。福島の原発も冷却ができないので圧力を下げる為、放射能が混じった蒸気を出す様です。津波も怖いですが、被爆も出そうで警戒しています。
Eddie |  2011年03月11日(金) 12:30 | URL 【コメント編集】

地震が起きたときちょうどTVを見ててスタジオが揺れ本当に恐ろしかったです…
そして津波があんなに凄いとは思ってもいませんでした。
自分の親戚も居るのですが連絡とれず心配です…

そしてこの酷い状況を見てベッカムやカカなど世界の皆さんから励ましのエールを頂き本当に感動です!
自分も出来ることをして皆さんが無事で居ることを祈っています。




TOAPAPA |  2011年03月11日(金) 18:14 | URL 【コメント編集】

原発の爆発ニュース

懸念していた事が現実となってしまいました。福島原発の一号機で爆発および作業員負傷者だそうです。 蒸気を逃がす作業で爆破するなら上部に穴を開けますが今回は核融合炉と冷却水循環器タービンの間(側面)で起こった為に「安全対策」とは考えにくいです。
Eddie |  2011年03月12日(土) 00:25 | URL 【コメント編集】

>Eddieさん

福島原発については、アメリカでは一時「安全の問題はない」と報道されていたのですが、爆発が起こってしまったようで、残念です。

これ以上被害が大きくならないようにと願うばかりです。
TAEKO |  2011年03月12日(土) 17:41 | URL 【コメント編集】

>TOAPAPAさん

世界中の方からの支援や励ましはありがたいですね。

アメリカでもニュースで流れていますが、本当に胸が痛くなる映像ばかりで、悲しいです。

一刻も早い復興を願うばかりです。
TAEKO |  2011年03月12日(土) 17:43 | URL 【コメント編集】

福島原発の爆発

映像で見る限りでは1号機の上部が吹き飛んでおり官房長官のコメント通り、水素ガスが充満して爆発したものでした。同様の問題が3号機で起こっており、冷却できなかったロッドが水素を建物上部に充満させています。放射能は漏れていますが健康被害は無いとの事。
Eddie |  2011年03月12日(土) 23:36 | URL 【コメント編集】

>Eddieさん

被爆された方がでたというニュースでびっくりしていますが、いち早く近隣の方が安全なところまで避難できるようにと願っています。
TAEKO |  2011年03月13日(日) 14:13 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/902-827cf0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |