2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.04.27 (Tue)

Jury Duty ~陪審員参加義務~

jury0427101.jpg

Jury Dutyの召喚手紙が久しぶりに来ました

アメリカ市民であれば、陪審員制度に参加するのは国民の義務です。

でも私は国籍は日本なので、参加しなくていいです。

jury0427102.jpg

返信用の封筒が入っているので、

「私はアメリカ国民ではありません。私は ○○ の国民です」

という欄にチェックをいれて、「JAPAN」と書いて返信します。

学生の頃からこの手紙はよく来ていました。

ランダムに送りつけられるようです。

前にうちのだんなさんがJury Dutyに出かけたときは、
待機場所みたいなところで、同じように呼び出されたたくさんの人たちと一緒にかなり待たされたけれど、結局何人かだけ残されて、「あとはもう帰っていい」と言われて帰ってきました。

一度行くと、しばらく行かなくてもいいらしいです。

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

08:14  |  OC~生活~  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

先週、昔我が家に住んでいたんであろう日本人男性宛てに、はがきが来ました。

『Jury Duty召喚の返信を怠ったので、罰金1500ドル支払ってください』

って!!
きちんと返信しないと大変なことになるのね・・・。
でもその人は今、どこにいるのか不明。
日本に帰ってしまっているのかも?

私は過去に、3~4回、Jury Dutyの手紙が来たことがあるよ~。
ちゃんと返信しました。
えみ@AG |  2010年04月27日(火) 11:21 | URL 【コメント編集】

>えみさん

1500ドル!!!

すごいね。
そんな罰金があったなんて。。。

私、学生の頃はなんだかわからずに返信しなかったこともあったような・・・???どきどき。

TAEKO |  2010年04月28日(水) 13:07 | URL 【コメント編集】

Guilty or Not guilty?

係る郵便料金の負担はState単位ではなく、County単位なのですね。
ということは、各County単位で陪審員が選別されるということなのでしょうね。

封筒の表に大きく;
Jury duty is your civic responsibility・・・なんて書かれると思わず構えちゃいますね。

で思い出したのが昔々の映画「12 angry men」。
Taekoさんはご覧になったことがありますか?
いわゆる裁判モノの名作でしょう。
ボクも以前にレンタルDVDでオリジナル版 & リメイク版をOriginal音声(英語)のみで楽しみました。
というか、いい勉強になりましたよ。

というわけで、アメリカで陪審員と聞くと「ヘンリー・フォンダ」や「ジャック・レモン」の姿が印象に強く残ってしまいます。
Charlie |  2010年05月03日(月) 00:16 | URL 【コメント編集】

>Charlieさん

陪審員はCounty(郡)で選ばれます。
裁判所もCountyごとにあります。

映画はみたことないです。。
三谷幸喜監督の「12人の優しい日本人」は見たことありますが^^
TAEKO |  2010年05月03日(月) 13:36 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/663-6cb5c5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |