2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.02.27 (Sat)

新聞配達

paper022710.jpg

本当に今年は雨が多いですね

新聞は毎朝家の前にポイッと投げられています。

配達風景を見ていると、車をゆっくり運転しながら、助手席に投げる係の人が座っていて、その人が通りにポイポイっと投げ捨てて(?)いく感じです。

せめて玄関先まで持ってきて欲しいかなぁと思うけど、この方法だったらかなりコントロールと肩が強くないとダメだね・・・。


今朝は大雨。

雨の日はビニールに包まれているけど、その中までびっしょり濡れていて、全然読めない状態でした

ビニール意味なし!!

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

15:26  |  OC~生活~  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あら~新聞がびちゃびちゃなんて、可哀想に。
これって、取り換えてもらえないんでしょうか??

せめて雨がかからない場所まで、運んでくれるといいよね。

旦那実家が新聞屋ですが、日本の感覚からして「あり得ない」そうです。(苦笑)

日本でこんな事したら、クレームの嵐だよ。
うしょう |  2010年02月27日(土) 19:20 | URL 【コメント編集】

>うしょうさん

ですよね~。
日本ではありえないですよね~。

最初は映画で見たアメリカの朝の光景☆なんて感動してたけど。。。

ビニールされてても、ビニールがすごく濡れてたら、ビニールをあけるときに、手がびしょびしょになってしまいます~><
TAEKO |  2010年02月28日(日) 08:27 | URL 【コメント編集】

再配達

この冬は雨が多いですね~!
年間平均降雨量5インチというパームスプリングスでも、今シーズンは良く降りました。
で、私もびちょびちょ新聞、受け取りました。
ご存知だと思いますが、連絡をすれば新しいものを配達してくれます。
ネットでカスタマーサービスへ行き、配達のトラブル、というところを選ぶと、ちゃーんと「Wet Papers]なる項目があり、どれほど頻発してくるかうかがわせてくれます。
驚いたのはその対応。
今日中に再配達を希望、にチェックして送ったら、一時間もしないうちに届けに来ました。
オドロキ!
アメリカに住んでいると、サービスに対する期待値がとても低くなりますから、こんなことでも「あっぱれ」となるわけですね。
本当に、日本では「あり得ない」ことだらけで、だんだん自分の感覚も麻痺してきて、良い意味では鷹揚になりますが、なんだか鈍い人になりそうで恐いです。
らきんた |  2010年02月28日(日) 08:27 | URL 【コメント編集】

重いんだこれが

そう、ビニールの意味がないよね。
うちなんて新聞が雨水をたっぷり吸って重いの。もうそのままゴミ箱行きだったよ~

再配達してくれるんだ。でもかなりの家で濡れた新聞が届けられているだろうから、置いて行くところをもう少し考えてほしいよね。
Asian BeauTea |  2010年02月28日(日) 20:47 | URL 【コメント編集】

>らきんたさん

そんなサービスがあるとは知りませんでした~。でも返品・交換大国のアメリカだから、再配達もやっぱりちゃんとあるんですね!
そしてすぐに対応してもらえるんですね~!
新聞だからすぐに対応してもらわないと困りますからね^^

日本のサービスの良さを知っていると、アメリカ生活では驚くことがたくさんですが、「アメリカだから仕方ないか~」ってなってきますよね。

日本に久しぶりに帰ると丁寧さに驚きます。でもアメリカのようなFlexibleなところがないから不便に感じることもたまにあったりして。。。どっちもどっちってことですかね~^^

TAEKO |  2010年03月02日(火) 13:08 | URL 【コメント編集】

>Asian Beauteaさん

せっかく取りにいっても、びしょびしょだとがっかりだよね。

広いアメリカだから、一軒ずつ軒下まで持っていくと配達が終わらないのかもね~。

大きいおうちが多くて、坂道の多いSan Clementeでは配達も大変そう☆
TAEKO |  2010年03月02日(火) 13:10 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/614-46cf35ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |