2018年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.01.15 (Mon)

10年ものグリーンカード(アメリカ永住権)更新



グリーンカード(アメリカ永住権)の更新をしたので、今後更新される方への情報として。。。

~経緯~
・アメリカ人との結婚による永住権取得
・取得後2年してから、10年ものへの更新済み
・今回は2回目の10年ものへの更新手続き

1)グリーンカードが切れる半年前からオンラインで更新手続きが可能。私のグリーンカードの期限は2018年の4月。そのため10月から更新手続きが可能。
2017年10月18日 オンライン申請書提出、申請費(540ドル)はカードで支払い

2)指紋採取(Biometrics)の案内届く(Eメールと、手紙で)。日時は選べず、勝手に指定されている

3)2017年11月7日10時 TustinのUSCISのオフィスに行く。普通のお店の並びにある。IDチェックと問診票みたいな簡単な質問用紙(あなたの目の色は?とか)にこたえる。質問用紙を返すと、番号を渡される。奥の椅子で待つように言われる。携帯電話の使用は禁止。そのためぼーっと壁を見つめて待つ^^。本でも持ってくればよかったかな~と思っていた矢先に、待ち時間5分ほどで、番号を呼ばれる。

指紋採取。右手だけ。
左手はバレーで擦って治っていなくて、指紋が溶けてた(?)からほっとする。

写真を撮る。

口頭での質問などは一切なし。とてもフレンドリーなスタッフさんだった。

グリーンカードの裏に「あと1年延長」のシールを貼ってもらう(前までは半年だったらしいが、1年に変わったそう)。私が「シールは?」と言い出すまでは、忘れられていた。日本帰省の予定が入っているので、シールはもらわなければ!、とずっと思っていたので、思い出してよかった。このシール(写真↑)があれば、有効期限がのびる。

所要時間は30分もかからなかったと思う。10~15分くらい。

次はFBIなどと指紋の照会されて、問題ないか調べられるらしい、とのこと。

4)2018年1月11日
メールで「Case Update Nofitication」が届く。この「Case Update Nofitication」は毎回進展があるごとにメールされてきた。その都度、USCISのサイトにログインして申請状況がチェックできる。

「グリーンカードの最終チェック段階で、あとは発行できたら郵送します」との内容。

どうやら無事手続きは終わったみたいです。あとは郵送されるのを待つのみ。どれくらいかかるかな??
※手元に届いたら、ここに追記します。

-追記
オンラインで再申請してから、約3ヶ月後に郵送で届きました!思ったより早かった!

~~~~~

永住権でアメリカ入国しようとすると、入国係官に「なんでアメリカ市民に帰化しないの?」と結構な確率で聞かれます。アメリカは重国籍を認めていますが、日本は認めていません(22歳までに国籍選択をしなければいけない)。

mapCitizenship.png

赤が重国籍を認めていない国、
緑は重国籍を認めている国、です(Wikipediaより)。

日本は認めていませんが、日本の国籍も持っている重国籍者は多数実在しているのが現状だそうです(2008年の時点で、推定58万人!)。

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

11:39  |  OC~生活~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/2379-0c1bac36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |