2017年06月 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.19 (Mon)

ばいばい、Paris



Parisを見かけなくなって3週間ほどが経ちました。

何かがParisの身にあったんだと思います。
たぶんコヨーテだと思います。

もともとはうちの近所で飼われていたのですが、しょっちゅううちの庭に遊びにきていました。
猫が極端に嫌い(こわい?)なようで、うちの猫たちともそりは合わなかったのですが、うまく距離を保っては、ひとりきままに過ごしていました。

それからしばらくして、飼い主さんはParisを置いて、引越しをしました。

「猫を飼えない場所に引越しをした」

と言い残して。。。

コヨーテが出たので、「早く迎えにきてあげて」と伝えても、

「猫は飼えない場所にいるから、まだ迎えにはいけない」

と。。。

つまりParisは捨てられたんですね。



マルが亡くなってすぐにうちに遊びに来るようになったので、マルの再来みたいでなんだかうれしかった。
私達は勝手に「Maru II」と呼んでいました。

そして、Parisの後ろにくっついてやってきたのがアリエルだった。
アリエルにうちを紹介してくれたのは、Parisだったと思う。

アリエルは人間にもうちの先住猫たちにも、なつっこい猫だったので、今ではすっかりうちの猫になって、夜はずっとうちの中で寝ているけれど、Parisは最後までうちの猫たちとはうまくいかず、一人で外で寝ていました。それが気楽で心地よさそうでした。

おなかが空いたときだけうちに入ってきて、ご飯を食べたらまた外に戻って。。。
そんな生活を半年ほどしていました。

Parisは猫は嫌いだったけど、人間は好きでした。
私たちにもフレンドリーだったし、郵便屋さんとかにも挨拶してた。

ばいばい、Maru II。

遊びにきてくれてありがとう。
アリちゃんを連れてきてくれてありがとう。

安らかに眠ってね。

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

21:57  |  OC~動物~  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そっかぁ~・・・  確かに二匹居たよなぁ~~って思ってました・・・
コヨ~テか・・・  こちらだと捕獲されたかも・・・って思うかもでしゅ・・・
いろんな意味で、幸せを運んでくれたにゃんこだったんだね・・・
なら一緒に過ごしたかったでしょうけど、自然が大好きならね・・・
そんな気ままな子を見てると癒される感じでしたでしょうね・・・

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
ぽん |  2017年06月19日(月) 22:24 | URL 【コメント編集】

Re: タイトルなし

>ぽんさん

Parisは、うちの猫たちとは全く関わらず、ひとり自由きままな猫でした。
コヨーテにやられたときは恐くなかったかな、痛くなかったかな、と色々考えると悲しくなってしまいます><

こんな街中まで出てこないといけないコヨーテも人間によって山を追い出されてしまったのでしょうね。
一応、こちらも市はコヨーテは捕獲してくれるようなのですが、動物愛護の人たちに反対もされているようです。

動物と人間、うまく共存できるといいのですが。。。
TAEKO |  2017年06月21日(水) 12:50 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/2281-9d13b5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |