2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.05 (Wed)

いろいろ



すっかり1週間も間があいてしまいました。

生きているといろいろあるなぁと思います。

いろいろ学んだことを忘れないように書き留めておく。。。

悲しみの5段階

段階1)否認

ショック。放心状態。
何が起こったかわからない。
こんなことがあるはずがない。何かの間違いだ。
事実を直視したくない。

→まずは認識することから。事実を認めること。

段階2)怒り

何でこんなことが自分に起こるの?
私の何が悪かったの?何で気がつかなかったんだろう?
相手に対する怒り。許せないという気持ち。

→理解してくれる友人、家族などに相談するとよい。サポートを得る。

段階3)取引

もしかしたら夢かもしれない。
こうしたら、世界は変わるかもしれない。
と、同時に自分を責めすぎてしまう。

→自信を取り戻すことに努力する。よかったこと、自分のいいところに目を向ける。
自己改善が間違った方向にいかないように気をつける

段階4)抑うつ

激しく落ち込む。
ネガティブ思考。
最悪の時期。

→自分には落ち込む権利があると思うこと。運動したり、趣味、ボランティアなどをして、気持ちをリフレッシュする。本格的なカウンセリングが必要なことも。

段階5)受容

少しずつ日常を取り戻す
悲しみをバネに、再起する。
客観的に悲しかったことを見れるようになる。

→自分に起きたことを理解し、乗り越えようとする


~~~~

「心の乱れを整える9つの習慣」植西聡 著より


「名誉や利益だけのために生きる人には『誠実さ』というものがない(意訳)」

江戸時代初期の禅僧である鈴木正三(しょうさん)の言葉です。


「名誉を得たい」という欲に心をとらわれると、人は平気で嘘をつくようになります。

「利益を得たい」という欲に、我を忘れてしまった人も同じです。

自分の名誉や利益を得るためには、他人をおとしいれたり、だましたり、汚い手を使っても、たとえ人を傷つけることがあっても平気です。

このような心の状態を、鈴木正三は「誠実さがない」とのべているのです。


では、誠実さを失った生き方を続けると、その人はどうなってしまうでしょう。

人のうらみを買い、敵を増やし、周囲の人たちからは悪口をいわれます。

苦境に立てば侮蔑(ぶべつ)され、孤立無援の中でもがき苦しむことになります。


仏教的ないい方をすれば、地獄の責め苦を味わいながら、生きていくことになるのです。

平気で嘘をつき、他人をおとしいれるような人は、身勝手な欲望に心をとらわれ、それが自分を苦しめることにも、気づくことができません。


競争社会に生きていれば、名誉や利益を得ることは、ひとつの目標にはなりますが、同時に「誠実」に生きることを忘れてはいけません。

こうした欲望にとらわれた人に、心を乱されることがあっても、自分が正直に生きてさえいれば、心の平穏はかならず取り戻せます。


《欲にかられた人は、平気で他人を傷つけます。こうした不誠実な人に心を乱されても自分は誠実に生きていくことが肝心です》



ひどくショックで落ち込むことがあったのですが、一緒に泣いてくれる友人、話を聞いてくれるだんなさん、いつも変わらず癒してくれるネビュラたち、励ましてくださる関係者の方達、ありがたいことです

自分にとって大事なことって何だろう?自分の信念は何だろう?
って見つめなおすことができました。

みんなの心に平穏が訪れますように・・・




グアム育ちの友人が作ったチキンケラグエンとフィナデニっていうソースと、赤いごはん。

ちょっと寝不足だったから心配だったけど、バレーの試合も無事1日乗り切ることができ、優勝できました!

きっといいこともあるはず!!!

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

10:22  |  OC~生活~  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いろいろあったのでしゅね・・・
でも仲間に助けられて毎日時間が経つ中、立ち直ったのでしゅね・・・
とってもつおいと思います・・・
恵まれてる環境ってのもあるのでしょうね・・・
あっしはまだそこまでショッキングな事が無いので、自分だったら・・・と置き換えて読ませて頂きました・・・
人間って、生きてると時間と共に変化して行って対応出来て行くんでしゅね・・・と勉強させられました・・・

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
ぽん |  2016年10月05日(水) 22:43 | URL 【コメント編集】

Re: タイトルなし

>ぽんさん

まだ立ち直るところまできていませんが、でも強くならないとなと思っています。
生きていると色々あるなぁと思っています。
まさか!と思うような、ことが。。。><
TAEKO |  2016年10月09日(日) 12:51 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/2176-c899fed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |