2017年06月 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.05.19 (Tue)

ヨセミテ国立公園に行ってきた!



両親が日本から遊びに来ていたので、ヨセミテ&ナパ&サンフランシスコの旅に出かけていました!

OCの空港からオークランドまで飛び、そこからはレンタカーで3時間半。
ヨセミテ国立公園内のホテルはすべて満室だったので、公園外のTenaya Lodgeというホテルに泊まりました。
なかなか素敵なホテルでしたよ

このホテルからヨセミテ内を回る1日ツアーが出ていたので、それに参加しました。
朝8時半から5時まで(結局遅くなって、ホテルに戻ってきたのでは6時すぎでした)。

山道の運転は怖いので、ツアーに参加できて楽チンでした。

でも数年後からは自家用車の立ち入りが禁止になり、バスでしか入れなくなるようですよ〜。



まずはMariposaグローブという巨大セコイア杉がたくさんあるエリアへ。

大きさがいまいち伝わりにくいですが、写っている人と比べると大きいのがわかるかな?


古いものは樹齢3000年だそうです

それって何時代ですか?ってくらい前からこの世に存在しているんですね〜。



ランチは公園内の有名高級ホテル「アワニーホテル」で。

もともとランチ付きのツアーで、追加料金を払えばこのホテル内でランチが食べられます。

お味はまぁまぁ。



ランチのあとは、ヨセミテ滝まで行きました。

近くで見るのもいいけど、



少し離れてみるとその大きさにさらに感動しますね。

下のほうに写っている車と大きさを比べてみると、滝の巨大さがわかるかな。




これは有名なエルキャピタン。断崖絶壁。
(漫画「岳」を読んでいて、知ってた^^)

写真ではわかりませんが、2名の登山者と、7名の登山者パーティーが双眼鏡で見えました。

3〜7日かけて登るそうです。

途中は崖にテントを吊って寝るそうです。
食事も排泄もぜんぶ崖から。。。



最後にグレーシャーポイントへ。

この日の夜から雪の予報がでていて、グレーシャーポイントへの道が封鎖になるということだったので、ぎりぎり滑り込めてラッキーでした!



ハーフドーム。

本当に本当に巨大で、感動した。



ここからもヨセミテ滝が見えました。

グレーシャーポイントはヨセミテ観光ではマストスポットだと思うので、行けてよかったです。
寒かったけど〜。



リス、鹿、そしてクマの親子も見れました^^

Yosemiteは人気の国立公園だけあって、本当に迫力があって、素敵な場所でした。
人間が観光で行く分で見れるのはほんの6%ほどだそうです。

本当にアメリカのスケールの大きさにびっくりしますね!!

次はナパでのワイナリー巡りについて書きます

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

16:39  |  ヨセミテ、ナパ、サンフランシスコ〜観光  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うわ~いいなぁ~~
すぐに行ける距離で羨ましい・・・
さすが、迫力感は外国だわ~~
こうして見れて嬉しい~~☆
そして空気感も澄んでそうで気持ちが良さそうでしたねぇ~☆
ご両親も物凄く楽しまれたでしょうねぇ~☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/
ぽん |  2015年05月19日(火) 19:48 | URL 【コメント編集】

Re: タイトルなし

>ぽんさん

ヨセミテは空気もきれいで、いいところでした~☆
大迫力ですね。
野生の熊が見れので満足です♪
TAEKO |  2015年05月20日(水) 11:30 | URL 【コメント編集】

私たちも行ってきたところだよ!セヴンも一緒に♡ 最高だよね〜! 自家用車が入れなくなったらセヴンが一緒に行けなくなっちゃう>_<
Sayaka |  2015年05月21日(木) 07:52 | URL 【コメント編集】

Re: タイトルなし

>Sayaka

Facebookで見たよ〜。いい写真だったね!
セブンも一緒で楽しそうだね!うちは猫は連れて行けない^^
セコイアも行ってみたいです!!

TAEKO |  2015年05月22日(金) 06:29 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/1952-bcef0205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |