2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.07 (Sun)

バレー試合にて



土曜はバレーの試合でした。

パティシエさんが作るロールケーキがおやつ♪

すごーくおいしかった

バレーも2位だったし、よかった、よかった。



高校生の勉強の様子を見せてもらった。

試合の合間にも勉強していてえらいね

シャーペンではなく、ペンでノートを取るところもアメリカっぽいよね。



アメリカの高校は4年制のところがほとんど。

そして授業も必修以外は選択科目が豊富なのも日本と違うところ。

選択科目の中には、他校とのディベート、なんてその学校の優秀生しか選べないクラスもあるんだって。
ほかには陶芸、銀細工、舞台演劇、マーチングバンドなどなど日本では部活動みたいなサークルみたいなクラスもある。もちろん単位として認められます。
私は「起業」なんてクラスも高校のときにとった覚えがあります。今に少し通じているのかな!?

心理学、映画史、ジャーナリズム、コンピューターグラフィック、ビデオ編集、などなどのクラスもありました。
これが一般の公立の高校のクラスだから面白いよね。
工業高校とか商業高校とかアメリカにはありません。
普通の一般の公立高校が大部分で、あとは私立の高校(数は少ないです)、ボーディングスクールと呼ばれる全寮制のところもあります。

部活動も体育としてクラスの単位とみなされるのも面白いですよね。
私はバレー部だったのでそれが体育になりました。

外国語も学ぶのですが、日本語、中国語、フランス語、フィリピン語、韓国語、スペイン語のなかから選べるって。すごいね。バイリンガルも多いので、ネイティブ用の外国語クラスも多いそう。

アメリカは高校受験はなく、そのまま自分の住んでいる地域の公立高校に進みます。

だからいろんな学力の子供たちが高校でも一緒に学びます。

そのため英語や数学などはレベル別になっていて、同じクラスに高校1年生もいたり、高校4年生もいたりするわけです。1年○組、みたいなクラスわけはありません。日本の大学みたいな感じです。

いろいろ違っていて面白いです。

↑↑ブログランキングに参加中!一日一ポチお願いします☆ありがとうo(*^▽^*)o

00:58  |  OC~生活~  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大学みたい・・・でなんとなくわかりました。
いいでしゅねぇ~それだけ選べる枠を学校が与えてくれるって☆
日本って、普通の勉強してる上でもぉ~将来の事考えなさいって言われても・・・って方が多いでしゅよね。
勿論、考えられる人も居るでしょうけど、大学行ってから考えるって人も居たり、いろいろでしゅが、高校の時期にこれだけ選択枠あっていろんな事出来て、将来の事十分に考えられる環境ていいなぁ~って正直思いました☆
羨ましい。
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/
ぽん |  2013年04月07日(日) 21:25 | URL 【コメント編集】

Re: タイトルなし

>ぽんさん

アメリカは18歳で成人ですし、高校卒業したらもうすぐに成人扱いです。
大学の費用も自分で出す人も多いし、自立を小さい頃から促す教育になっていると思います。

いい環境ですよね。
TAEKO |  2013年04月09日(火) 11:22 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する (承認制を取らせていただいています)


 承認後、公開されます。宣伝コメントは承認されませんのでご了承下さい。

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://octaeko.blog42.fc2.com/tb.php/1449-55d11a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |